緊急避妊薬調剤について

一般社団法人 山口県薬剤師会

山口県吉敷下東3丁目1番1号

Tel:083-922-1716
Fax:083-924-7704
office@yama-yaku.or.jp

オンライン診療に基づく緊急避妊薬の調剤に関する研修会の開催について

令和3年度オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤に関する研修会のご案内

主催:山口県薬剤師会 地域医療・保健委員会

目的

 「オンライン診療の適切な実施に関する指針(平成30年3月厚生労働省・令和元年7月改訂)」において、 緊急避妊に関する診療については、産婦人科医または厚生労働省が指定する研修を受講した医師が初診からオンライン診療を行うことは許容され得ると示され、 その際の薬局における緊急避妊薬の調剤については、その薬剤の特性、患者の状況等に鑑み、患者は研修を修了した薬剤師による調剤を受けるよう求められていることから、 対応できる薬剤師を養成し応需体制を整備するため研修会を開催する。

日時 令和4年1月23日(日) 13:00~16:30
場所 WEB研修会
(本部:山口県薬剤師会会議室)
プログラム 1.オンライン診療の適切な実施に関する指針と緊急避妊薬の調剤について(10分)
2.オンライン診療に伴う緊急避妊薬処方上の留意点
(1) 緊急避妊全般(45分)
(2) 月経・月経異常・性周期のホルモン調節機序(40分)
(3) OC全般・避妊法(35分)
(4) 質疑応答など(10分)
3.オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤について
(1) 薬局での調剤の手順について(15分)
(2) 患者対応等について(30分)
対象者 以下にある緊急避妊に関するオンライン診療の実施にあたっての薬剤師・薬局の対応を理解し、実際に患者対応が可能な薬剤師

〇緊急避妊薬は性交後72時間以内に服用する必要があります。
〇保険診療ではないため、全額自費徴収です。
〇本研修会にお申込み頂いた薬剤師及び所属する薬局の情報は、そのままオンライン診療に伴う緊急避妊薬を調剤できる薬剤師・薬局として厚生労働省のホームページへ公表、登録されるとともに、緊急避妊薬の備蓄が求められます。薬局開設者を含めてご了承のうえ責任をもってご参加ください。
受講料 山口県薬剤師会会員 2,000円 / 非会員 4,000円
申込方法 参加申込フォームからお申込みください。
申込開始 令和3年11月 1日(月) 9:00
申込締切 令和3年11月30日(火)17:00

ご注意(重要)
・本研修会は「Zoom」を利用した研修会となります。
・1薬局で複数の薬剤師の受講や、山口県薬剤師会非会員の受講もお受けできますが、
 受講確認のため一人1台の受講用パソコンと個別のメールアドレスが必要となります。
・受講状況の確認は、受講中のキーワードの報告で管理します。
・Wi-Fi 環境等電波の安定した場所にて参加してください。
当日連絡先:083-922-1716(県薬事務局)
支払方法 事前振込です。
下記口座へ12月10日(金)までにお支払いください。振込手数料はご負担ください。

(振込先) 山口銀行 山口支店(普通)6546691 (一社)山口県薬剤師会 会長 吉田力久
※振込人は「研修会開催日」+「参加申込フォームに記載の氏名」としてください。
 県薬太郎さんが受講する場合は「123ケンヤク タロウ」
※本会から領収証の発行はいたしません。
※払込後のご返金はいたしかねます。
その他 1.当研修会はJPALSコード及び日薬研修センターシールの発行はありません。
2.当日参加、受講者の変更はお受けできません。
3.本研修は毎年継続して開催される予定です。
  また、健康サポート薬局におかれましては地域の状況を鑑み、
  積極的にご参加頂きますようよろしくお願いいたします。
参考 1.オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤に対応できる薬局・薬剤師リスト
   厚生労働省HP掲載 こちら
   リスト掲載内容の訂正依頼様式 こちら
2.対面の緊急避妊薬診療に対応できる医療機関リスト(山口県内)
   厚生労働省HP掲載 こちら
問合せ 山口県薬剤師会 事務局
〒753-0814 山口市吉敷下東3-1-1 山口県総合保健会館4F
TEL:083-922-1716 / FAX:083-924-7704